今日はフラットリバイスの仕事始めでした

ナベシャツの生地

今日はフラットリバイスの仕事始めでした。
年末年始休業中に頂いたご注文とお問い合わせの処理でてんやわんやでした。

さて、フラットリバイスは知っている人は知っている「ナベシャツ」という服を売っているお店です。

知らない人は「何それ?」でしょう。

簡単に紹介すると、「胸をつぶして男性的に見せる矯正(補正)下着」です。

さらに、どういった方が使用するかといえば、ほとんどの場合はFTMといわれる方々。
でも、ナベシャツを知らない方からすればFTMも何のことやらという状態でしょう。

FTMとは「Female To Male」という文章の頭文字(下線部)の部分を取り出したものです。最近になってニュースにも取り上げられている「LGBT」のTの方の一部になります。
ちなみにTはトランスジェンダーのこと。性転換という意味ですね。

気が付けはナベシャツに関連した仕事をして10年以上経ちました。
前の会社を辞め、独立してからも今年で6年目になります。

ナベシャツは、かなりニッチな商材ですから、メーカーも少なめです。
「ナベシャツ」で検索していただければわかりますが、例えばGoogleで検索して100位以内に出てくるメーカーや販売店は10前後です。

フラットリバイスはそのうちの1つですが、正直なところ知名度はまだまだでしょう。
頑張らなければいけません。

テレビ・ラジオ・新聞など、何らかのメディアに紹介されるようなら知名度も上がるかもしれませんが、実際そんなこともなく、来るのは有料で有名人が取材に着て雑誌に載るという勧誘程度ですね。もちろん断ってますが。

前の会社では、千葉テレビにプレスリリースを送ったら取材されたことはありますが、あの頃は今とLGBTを取り巻く状況が違ってましたから、物珍しいのもあっただと思います。

今はニュースでも、もっと広い意味でLGBTの話題は増えましたが、性同一性障害のことを扱う記事や特集は少なくなった気がします。
全ニュースを見ているわけではないので、個人的な肌感覚ですが、前より見かけないなぁというのが実感です。

別にニュースが増えれば良いとは思ってませんが、紹介してもらえるなら紹介してもらいたいというのが本心ですね。
呼んでくれる方がいるならナベシャツ抱えてどこまでも行きますよ。可能な範囲で。

なんか大きなことをしてみたいですよ。本当は。
ナベシャツはあまり目立ってもどうなのかという気持ちもあり、地味に営業しているんですが、少し派手にやってもいいのかなと最近は思ったりします。

実際はどっちが正解かなんて、誰にも分らないことですし、派手にやってダメになることもあるかもしれません。
皆さんはどう思いますか。ご意見があればぜひコメントくださいね。

さて、明日はグロースシステムズの方が仕事始めです。
明日からも頑張りましょう!

では。

スポンサーリンク