卒業式での祝辞

PTA会長 祝辞

早いもので入学してからもう6年。
私事ですが、ついに明日が子どもの卒業式です。

個人的には保護者席でハンカチ片手に見てたいのですが、そうもいきません。
PTA会長の仕事の一つでもある来賓祝辞を述べなければいけないんですよ。
祝辞の内容自体は、ついさっき完成させました。あとは言うだけです。

今は便利なもので、手で書かなくても良く、パソコンでできちゃうんですね。
ただこの用紙は身近なところで見つけられず、仕事で新宿に行ったときに買ってきました。

ついに明日ですが、何といっても、私、会長1年目ですので今までに小学校で祝辞を述べる経験なんてありません。バリバリ緊張しています。うまく言えるか心配です。

でも、こんな心配しているのは私ぐらいで、卒業生も卒業生のおうちの方も、一番心配しているのは、それぞれ自分の事やお子さんの事であって、PTA会長のお話なんて単に儀式的なものにすぎず、「誰かが話した」という事実さえあれば良いのだと思います。

実際、私が小学校を卒業した時に言われた祝辞なんて、何一つ覚えていませんから。

そのうち、今回の祝辞の作成ポイントでも自分の忘備録として書いておこうかなと思います。
またあるかもしれませんしね。

とにかく明日に備えて今日は早く寝ようと思います。では。

スポンサーリンク