運動会を終えて

img_0799

子どもが小学校に通い始めて6年目。
でも、PTAに関わって初めての運動会。
去年までのお気楽な気持ちとは180度違う緊張の中、運動会は無事に終わりましたよ。
ええ、何とか。
おかげさまで、写真もビデオも自分では一つも撮れなかったので、このブログは文章のみです。
そして、余程疲れたのか、やっとこのブログを書こうと思ったのも運動会が終わってから5日後ですよ。

さて、去年の今頃は、まさか自分が朝礼台の上に立つなんて想像もしていませんでした。
開会式で、校長先生の話が終わり、放送係が「PTA会長のお話」と言った瞬間が緊張のピーク。

心臓がバクバクして、事前に言おうとしていたことが全て吹き飛んで、頭の中は真っ白です。
9月の後半というのに暑くなり、それもあって余計に真っ白。

朝礼台に立ち、マイクの前でとにかく頑張って話しました。

元々人前で話すのは得意ではないのに、どうして会長を引き受けてしまったんだろうと、その時は今さらながら後悔しました。

今思い返しても何て言ったのかあまり覚えていません。

目の前に全校生徒。その先に保護者。
自分の方を見ているのか見ていないのか、話を聞いているのか聞いていないのかも、自分自身では認識できないまま、極度の緊張でした。

そして、何とか運動会が始まり、子どもたちは順調に競技をしていきます。

PTAとしては、何といってもPTA競技が一番の大仕事。

去年までの綱引きは学校の生徒数・保護者数が増えたので収まりきれない可能性が高まったので、競技内容を追いかけ玉入れに変更しました。

今年から始める競技なので、うまくいくか心配でしたが、まあまあうまくいったと思います。

その後は大きなトラブルもなく、子ども達の競技が進み無事終了!

その後の片付けも有志の方々にもお手伝い頂き、スムーズかつ迅速に終わりました。

PTAの本部が全ての片付けを終えて解散したのと、高学年の子が下校する時間がほぼ同じだったので、早く終わったと思います。

家に帰ってきて、終わったという実感とともに、一気に疲れが出ました。

翌日は子ども達はお休みですが、私は普通に仕事。
筋肉痛などは無かったけれど、疲れがあまり抜けず少しつらい月曜でした。

運動会は見ているだけより参加した方が楽しいですね。
来年はどんな運動会になるのか、さっぱりわかりませんが、今年は色々な意味で楽しかった運動会でした。

スポンサーリンク