Windows 10 Anniversary Updateを適用した結果

Windows 10 Anniversary Update

仕事用のパソコンをWindows10にしてから約2か月。

現時点では特に不具合は無かったものの、先日気がついたらWindows Updateでバージョンが今までの1511から1607になっていました。

仕事で使っている基本的なソフト(OfficeやAdobe系)は特に問題ありません。
ゲームとかはやってないので、動作確認はできませんが、各種ブラウザやFTP、ターミナルなどのWEB系のソフト、動画プレーヤーなどは、私の環境では問題なく動いています。

ですが、ただ一つ、頻繁に使う割にWindows10では使いにくいあいつが、やっぱりやってくれました。
ヤマトの送り状発行ソフトB2です。

ヤマト運輸 送り状発行ソフトB2

これです。

何が問題かというと、Windows7の時にはバージョン6を使っていたのですが、そのままWindows10にしたら、データベースが対応していないようで文字化けを起こしました。

そこで、B2のバージョンを7にしたら問題なく使えるようになったのですが、今回のAnniversary Update後に起動すると、なんとまた同じように文字化けが!

このままでは仕事になりませんので、Windows Updateをロールバックして、Windows10のバージョン1511に戻しました。

ヤマト運輸のHPにはWindows10への対応は「平成29年2月頃」と書いているので、将来にわたって使えない訳ではないようですが、何とかもう少し早く対応してくれるとありがたいですね。

特にネコポスを出すときは、伝票がB2必須のため、このソフトが使えないと痛いです。

なので、一部を除いて仕事用のパソコンでのAnniversary Updateは見送ってます。
Windows10でヤマト運輸のB2をお使いの方は、もう少し様子見でもいいのかもしれませんね。

なんか、今の時点ではWindows7の方が安定していたような気もしますが、アップグレードして2か月経つと、もう後戻りできないので、だましだまし付き合っていくしかなさそうです。

では。

スポンサーリンク





フォローする

– PR –
- PR -
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布アンケートモニター登録
スポンサーリンク